入れ墨

22有名人とのサビャサチバラナシサリー

今日のファッショナブルな世界では、サビャサチバラナシサリーはファッション業界で画期的なスタンスを持っています。彼らはあなたがあなたのファッションだけでなくスタイルと快適さも提供する最高の服を着ていることを確認するための完璧な方法を持っています。 10代、お母さん、20代のいずれの場合でも、Sabyasachi Banarasiサリーには、あらゆる年齢層に適したさまざまなコレクションがあります。サビャサチバラナシサリーを使えば、あらゆる機会にスマートにドレスアップできます.

オンラインでサビャサチバラナシサリーを検索し、昔ながらの方法で攻撃された場合でも、最新のサビャサチバラナシサリーをすべて調査しているので心配はいりません。シンプルで人気のあるデザインから気まぐれな花柄まで、以下のコンピレーションには、サビャサチによるエキサイティングでさまざまなバラナシサリーがあります。オフィスパーティー、お祝いのお祝い、結婚式など、あらゆる機会に理想的なものを見つけるために専門的に作成されています。安心してください。これらのデザインはそれぞれ、美しくポジティブに感じるために必要な外観を想像するのに役立ちます。 & 快適。今すぐ準備するのは、パイのように簡単です。サビャサチバラナシサリーの最高のものは次のとおりです。

  • 素晴らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

Sabyasachi Banarasiサリーのデザインは非常に素晴らしく、これはこれらのデザインでの体験がいかに素晴らしいかの一例にすぎません。これは赤いサビャサチバラナシサリーデザインコレクションからのものであり、サビャサチバラナシサリーデザイン自体のコレクションから最も有名なサリーの1つになっています.

  • 素晴らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

バラナシサリーは、ベナレス(バナラス)とも呼ばれる旧市街のバラナシで作られたサリーです。サリーは、インドで最も高価なサリーの1つであり、金と銀の錦織またはザリ、上質なシルク、豪華な装飾で際立っています。サリーは細かく編まれた絹でできており、精巧なデザインで飾られています。これらの彫刻があるため、適度に難しいです。.

  • 素晴らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

それらの特徴的な機能には、次のような複雑に絡み合う花と葉のテーマが含まれます, 藻類 と ベル, と呼ばれるまっすぐな葉の文字列 ジャラー 外側の境界線の端は、これらのサリーの特徴です。その他の特徴は、金細工、小さな織り、アクセサリーの少ないフィギュア、金属の視覚効果、掌、ジャル(網目模様)、ミナ細工です。.

  • 素晴らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

サリーは通常、インドの花嫁の服の大部分を占めており、この場合、サビャサチバラナシサリーのデザインが最良の選択肢です。デザインとモデルの複雑さにもよりますが、サリーが完成するまでに15日から1か月かかることはめったになく、最大6か月かかることもあります。バラナシサリーとそのサビャサチバラナシサリーのデザインは、主に結婚式に出席するときなどの重要なイベントでインドの女性が着用し、女性の最高のジュエリーで補完する必要があります

  • マーベラスサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

バラナシサリーには主に4つのタイプがあり、純粋なシルク(カタン)、オーガンザ(コラ)、ザリ、シルクを組み合わせています。ジョーゼット、シャッティル、そして計画された方法に従って、それらは、ジャングラ、タンチョイ、バスカット、カットワーク、ティッシュ、ブティダールのようなセクションに分けられます。サビャサチバラナシサリーのデザインを使用すると、そのようなスタイルやデザインをすべて見ることができ、場合によっては、シックなデザインの融合さえも見ることができます。.

  • スマートサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

生き生きとした色、ざわめくシルク、きらめくアクセント、複雑なタペストリーのようなモチーフ–文化に根ざし、規則性が染み込んでいます–まあ、これらは豊かなバラナシ織りです。マハーバーラタの伝統的なトピックで特定することを発見したことでも知られている、長年にわたって維持されている「カンダーニ」インドの遺産、バナラシスは私たちの古代の奉献された部分を設計します-それは展開し続けます.

  • エレガントなサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

明るい質感、彫刻のような効果のある美しい錦織、宝石の色合い、美しいザリのハイライトで人気があり、芸術の時代に豪華に衰退しました。サビャサチバラナシサリーのデザインは比類のない生地です。それらはもともと手織りでのみ作られていました-そして間違いなくユニークなものは手織りのものだけです-それらはインドの手織り地域の強みになりました。織りに必要な労働集約的な方法と、独自の秘密の織り技術と結びついた並外れた品質の生の要素の使用により、ベナラシスは貴重で絶妙な織りになります。今日、ブロケードとバナラシスは、さまざまなベースマテリアルと、力織機の使用、最終顧客の価格の引き下げなど、最近即興で作られた方法で作られています。手織りのアトラクション.

  • 抜群のサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

サビャサチバナラシサリーのデザインは、その独特の豪華さで人気があります。これらの美しい作品の名前は、ここ数世紀から元々織られていたインドの古都バラナシまたはバナラスに由来しています。綿、絹、オーガンザ、ティッシュ、コタマスリア、ジョーゼットなど、さまざまな素材で作られたバラナシ織りは、快適なザリボーダーの美しいシルクサリーで本質的に認められています。最も有名な古典的なインドの結婚式のサリーとして名誉を与えられているインドの家庭で注意深く実践されているとは考えられていませんが、それらは並外れた品質で取り付けられています。娘が生まれた時から、母親(そして祖母)が優れたベナラシサリーや錦織を手に入れていたことがありました。!

  • ユニークなサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

バラナシサリー、特にサビャサチバラナシサリーのデザインは、世界的にも象徴的な発展を遂げています。それは、地球をよくそして真に探求してきた民族の比喩です。国際的なスターからエグゼクティブやスタイルのハイブロウまで、誰もがこの壮大なインドのサビャサチバラナシサリーのデザインに夢中になっているようです。インドのナレンドラバイモディ首相(ミシェルオバマが雄大な織り方を選んだことを知っている)は、インドへの電話で、特注の手作りのカドゥアバラナシシルクサリーを米国の元ファーストレディに贈ったことで有名です。報告によると、贈られたサリーの総量ははるかに多かったとのことですが、それはここで重要なことではありません。雄大な織りの有名な顧客と航海に誇りを持っています。.

  • 愛らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

インドの文化にとって不可欠であると同時に、ベナラシサリーは、現在サビャサチバナラシサリーのデザインの傾向が高まっているインドのほとんどの地域で、結婚式の服の交渉の余地のない部分です。壮大で有望であると認められている、少なくとも1つのベナラシサリーは、結婚式の行事を通して花嫁が着用します。北インドとベンガルの花嫁の何人かにとって、これは彼らのブライダルサリーですが、他の人にとっては、これはレセプションサリーか、将軍(好意的な結婚式の贈り物)として彼らが義理から贈り物を受け取る特定のアイテムかもしれません。.

  • 楽しいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

社会的重要性は別として、豊富な階級と経済的象徴主義は、幻想的でありながら上品なベナラシスと関連しています。当局から来たことが知られている、高く評価されているバラナシのブロケードは、インドのいくつかの地域を時を経て旅してきました。純粋なシルクのバラナシ素材は、カタンシルクとして識別されます。カタンシルクのサリーは通常、ザリボーダーなしで作られていますが、最も繊細で重いシルクで作られています。彼らは彼らの輝かしい誠実さと頑固さで高く評価されています。この美しい素材を使って、さまざまな種類のブロケーディングやデザインを行うことができます。しかし、isまたは散在する葉/花のモチーフは本当に成功しています-そしてReshamまたはzariで-またはMinakariデザインで作られています。派手なバラナシサリー襴は、驚くほどの時間を利用して作られています & 労働集約的な方法.

  • 楽しいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

全天候型の魅力と洗練された外観で非常に有名なバナラゼーオーガンザサリーもあります。オーガンザのものは、コラシルクバラナシサリーとも理解されています。ザリのデザイン、バティス、ボーダーがある場合とない場合があります。現代の機会に、BanraseeGeorgettesも影響力を増しています-彼らは通常Reshamの仕事/織りをしています。カットワーク、タンチョイ(ブロケードとは異なり、背面または前面に追加の毛糸がないセルフデザインのデザイン)、ジャマワールまたはジャメワール(ショールで本質的に人気があります-または一致するショール/ラップが付属するサリーとして)、ティッシュとカディヤルは他の一般的な種類のバナラシーサリー/織りです.

  • 幻想的なサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

ファッションの選択肢が変わると、多くの花嫁はD-dayにレヘンガチョリーを使用することができますが、それでもバラナシの魅力を乗り越えることができない花嫁もいます。そのため、最新のベナラシレヘンガチョリートレンドがサビャサチバナラシサリーデザインコレクションに含まれています。豪華に織られた生地のベースで作られたこれらの豪華なレヘンガは、芸術作品のようなものです。ディスプレイはほとんどまたはまったく追加されない可能性があり、多くの苦労なしに、美しいブライダルコレクションを整理することができます!

  • 貴重なサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

Jangla、Tanchoi、Buttis、Ambi、Jhallar、Shikargahは、最も有名なBanaraseのアイデアです。ジャスミンの花、マリーゴールドのマンゴーの葉(ペイズリー)、ビンロウの実の葉は、精巧なモチーフの動機としてよく使われています。ハザールパンナまたはサウザンドエメラルドは伝統的なシステムデザインですが、クラフトに関する現代の権威は、シェブロンデザイン、対角線、およびより一般的なパターンの形で明らかです。.

  • 魅惑的なサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

優れた都市バナラスは、聖典ではバラナシ、そしてカシとも呼ばれています。伝統的なブロケード織りセンターとして有名で、美的、精神的、そして伝統的な重要性があります。かつて、ヒンズー教徒は特に息を呑み始め、死にました。なぜなら、この聖なる都市で死んだ人は、贖い/モクシャを達成し、それによって、生と死の永遠の輪から解放されると想定されているからです。.

  • エレガントなサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

バナラスの宗教の中心地は、ムガールの支配者、ヒンドゥー教の聖人、シーク教徒のグルス、仏教の僧侶、音楽の達人、そして有名な詩人に同様に影響を与えてきました。ガンジス川のほとりに位置する、神聖で魅力的なカシは、聖なる書物や仏教の歴史にさえも言及しているため、ジャータカの逸話があります。ここから、昔はビジネスと織りの中心として成功していたことがわかります。したがって、サビャサチバラナシサリーのデザインもそこからインスピレーションを得ています。.

  • スタイリッシュなサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

手織りのバラナシサリーは、完成までに数日から数か月かかる場合があります。錦織には、並外れたスキルと意識が必要です。それでも、パターンが複雑な経験とエネルギー開発が必要です。したがって、より複雑な織り方と錦織はより高価です。バラナシの織工の人口は、彼らが彼らの画期的な努力に対する十分な補償を得るために放棄するので、かなりの金銭的インセンティブのために、莫大なストレスの下で-そして持続しました-.

  • 愛らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

信頼できるバナラゼーサリーは、最も洗練されたシルク糸とザリを使用しています。ザリは金属糸で作られていますが、現在は主に人工的なものです。純粋なザリは、私たちが今認識しているように、金と銀の仕上げの銅糸から作られています。完全なザリを備えたサリーは、新時代の合成バリエーションで作られたサリーよりもはるかに価値があります。初期の本物の金または銀の糸のザリの適用の記録が可能です.

  • 素晴らしいサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

錦織–エンボス加工または隆起効果のあるシャトル製の素材は、サビャサチバラナシサリーのデザインで簡単に見ることができる人間のスキルと創造性の美しいイラストです。従来の縦糸と横糸(生地の縫製に必要)に加えて、シャトルを使用して3番目の糸を追加し、ピアスカードを使用してパターンを設計するため、それらを作成することは絶対に簡単な方法ではありません。最近では、ジャカード織機でブロケーディングが広く行われています。それは、レシャム糸またはザリ(金属糸)を利用して行うことができます。キムカブ–謎めいた、非常に人気のある錦織–は、ザリの60〜65%以上を利用して行われた、重い錦織の素材に付けられた名前です。.

  • 魅力的なサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

手織りのバラナシサリーは、ベナラシ織りの高貴な能力の具現化であると今でも反映されています。初心者のために、手織りの概念は、ベナラシスを含む豊かなインドの織りの完全な世界に強く埋め込まれています。これは、かつてないほど豪華な素材を求める王室の女王がクチュリエと一緒に集まり、糸の段階から究極のコレクションが発表されるまでの生地織りに含まれていた過去と関連しています。ムガル帝国の皇后ノール・ジェハンは、これらの食欲をそそる糸に深い愛情を持っていると理解されています.

  • ゴージャスなサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

もともと青い血のためだけに作られたバラナシサリーは、絹の模様の中に深い物語が隠されています。昔、これらのサリーは本物の金と銀の糸で作られ、実行に1年近くかかりました。それにもかかわらず、今日では、サリーサリーのサリーデザインのように、素早い手と織りの需要の急増を伴う非常に熟練した職人への感謝は、バラナシサリーがより便利であり、一部を持っているのと同様に、すべての花嫁のワードローブの人気のある拡張であり続けています高価な年代記の.

サビャサチベンサリサリーの3人のセレブ

  • アヌシュカシャルマサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

アヌシュカシャルマは、サビャサチバラナシサリーのデザインに特別な愛情を持っていることで知られています。そのため、彼女はサビャサチバラナシサリーのデザインコレクションの1つを身に着けているのがよく見られます。彼女は上の写真に示されている赤いサビャサチバラナシサリーのデザインを着ていることで有名です。デザインが美しい!

  • ディーピカー・パーコーンサビャサチバラナシサリー

サビャサチベナラシサリー

サビャサチバラナシサリーのデザインも誰もが大好きなもので、ディーピカーパーコーンは大好きです。アヌシュカシャルマと同じように、サビャサチバラナシサリーのデザインもディーピカが所有しており、それも赤です。赤いサビャサチバラナシサリーのデザインは、サビャサチバラナシサリーのデザインの中で最も人気のある種類の1つです。.

サビャサチベナラシサリー

これに加えて、ディーピカには、この写真に示されているピンクやマゼンタのサビャサチバラナシサリーデザインのような他の色合いのサビャサチバラナシサリーデザインもあります。バラナシの模様がサリーの縁にのみ作られている美しいサリーです。あなたがそれを少し控えめに保ちたいならそれは素晴らしいです.

  • カンガナーラーナウトサビャサチバラナシサリー

他の女優と同じように、カンガナラーナウトも、サビャサチバラナシサリーのデザインが大好きです。この写真では、彼女は本当にエレガントに見える緑と栗色のサビャサチバラナシサリーのデザインを着ているのが見られます。彼女はこのサビャサチバラナシサリーのデザインと、本当に壮大に見える美しいネックピースを組み合わせました。.

この写真では、Knaagaが美しいサビャサチバラナシサリーのデザインを身に着けています。色は紫とマゼンタで、サビャサチバラナシサリーのデザインの刺繍パターンには金色の糸が使用されています。とてもエレガントなサビャサチバラナシサリーのデザインで、とてもきれいに見えます!